ケータイ小説 野いちご

伝えたい。あなたに。

新しい生活
山瀬の迷い

大人でも嫌になる骨髄検査。

絶対逃げるだろうな。

一応暴れたときのために中西くんを呼んでおく。

不安にさせてごめん。

《山瀬先生?》

『はいっ。ごめんぼーっとしてた。』

《たまには休んで下さいね。優香ちゃんでしたっけ?》

『そうそう。かなりの暴れるからがっちり固定よろしく。』

《了解です。》

ダメだ。優香のこと考えてると、他のことが入ってこない。

< 29/ 156 >