ケータイ小説 野いちご

伝えたい。あなたに。

新しい生活
優しさ

先生そんなこと考えてたんだ。

私が暴れると体力が落ちるって。

ありがとう。そんな優しい先生が好き。

先生はずっと優しかったんだ。

「ありがとう。…ごめんなさい…。」

『検査頑張ったからいいよ。』

またそんな優しさに涙が出そうになる。

グッと堪えるけれど。

中西さんもどこかほっとしたような顔だった。

< 25/ 156 >