ケータイ小説 野いちご

恋は時を越えて〜闇と生きる少女と新選組〜

第2章
入隊試験

私は土方に案内されて幹部たちと道場にいった






土方「おい!!よくきけ。これから入隊試験はじめる!!試合をするから稽古を止めろ。」


と土方がいったらみんな片付け出した…
総司「輝南さん、木刀と竹刀どっちがいいですか?」

んー悩むな…よしっ決めた♪

輝南「木刀で!!」

< 17/ 149 >