ケータイ小説 野いちご

*いいかげん俺を好きになれよ*番外編

【高校生編】
*俺のことだけ考えてろよ


ある雨の日の放課後ーー。



学校帰りアユの家に寄って、一緒にDVDを観ていた。


二人とも大好きなとある推理漫画の映画版。


ハラハラドキドキの展開に胸が踊る。



あたしはもうすっかり見入ってしまって、アユとイチャつくどころじゃなかった。


本当は映画館で観たかったのに観れなかったこの映画。


犯人が、トリックが、気になって仕方がない。



アユは将輝と二人でちゃっかり上映中に観に行ったらしく、どんな話か分かってるので適当に見てたけど。



「えっ、今の何?どういう意味!?」


「だから今のはさっきの…」


「あ〜っ!!!

やっぱいい!ネタバレ禁止!!」


「じゃあ聞くなよ(笑)」



< 14/ 43 >