ケータイ小説 野いちご

そんなに、可愛い顔すんな。~男子校は、ドキドキですっ!!~

番外編
なんで、あんな服着てたわけ?






「どしたの?
その髪……」



金髪さんの正体が絢斗ってわかった今でも、どうしても絢斗に思えないあたし。



映画館を出て入ったキレイなカフェで聞いてみた。



「ん?
このために、スプレーで染めてみた。
シャンプーで落ちるやつ」



「…………」



「ま、1年前は、ほんとに金髪だったけどね」



ちょっとだけ髪をつまんで、絢斗がふわっと優しく笑う。

< 291/ 317 >