ケータイ小説 野いちご

そんなに、可愛い顔すんな。~男子校は、ドキドキですっ!!~

番外編
気づくの、遅すぎ。






「変わんねーな、結愛は」



ボソッと……。



金髪さんの口から声が漏れた。



「……え?」



“変わんない”?



それから……。



“結愛”!?



「な、な、なんであたしの名前……」

< 285/ 317 >