ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

そんなに、可愛い顔すんな。~男子校は、ドキドキですっ!!~

なに、震えてんだよ。






次の日、水曜日の朝……。



あたしは、絢斗よりも先に学校に行くことにした。



もちろん……。



昨日の、洗面所でばったり!



絢斗の裸を見ちゃったよ! 



“事件”が、恥ずかしすぎたから。



もうだいぶ、慣れてきたし。



食堂にも学校にもひとりで行ける。


< 161/ 317 >