ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】狼さんはうさぎちゃんに夢中

2nd*LOVE
□狼さんと手作り弁当



「萌。行こっか?」




「は、はいっ…!」




次の日のお昼休み。



今日も先輩が迎えに来てくれて、一緒に屋上へ向かう。




今日…作って来てしまった…蓮先輩の分のお弁当…。




どうしよう、なんて言って渡そう…!




屋上につきベンチに着くと、私は台詞を必死に考えた。

< 131/ 300 >