ケータイ小説 野いちご

俺様ホストに拾われて

1Night。
奴隷…!?






それから営業終わるまで
あいつを待つ羽目になった。





営業終わるまで
瑞希くんがずっと席にいてくれたから
退屈はしなかったけど。






瑞希くんさえいなければ
逃げれたんだよなー。





トイレと言って逃げようともしたけど
バレてしまい失敗した。





ほんとついてない、今日。






< 34/ 369 >