ケータイ小説 野いちご

月影と呼ばれる少女 番外編完結

6



少し寒くなってきた今日この頃、あたしは幹部室でパソコンをいじっていた




三坂結々が裏切り者だという決定的証拠を見つけるため




パソコンをいじりだして2分




簡単に出てきた




息「ちょっと面白いもの見つけたから見ない?」




真「見る見る!」
彩「私もー」
陽「僕もー」
時「俺も」




< 107/ 173 >