ケータイ小説 野いちご

名前を呼んで

婚約者







「は?」

「だからお前の婚約者の美亜ちゃん」





驚く彼の前で笑顔の彼のお父さんと無表情の私






全てはこの日から始まった






苦しくて辛い



貴方との恋愛










これは恋愛じゃない

ただの契約





それだけ













< 1/ 108 >