ケータイ小説 野いちご

BL団であんな事を♡

有村 結凪

「有村 結凪」

俺が名前を読んだら可愛いらしい女の子みたいなBL男子が入ってきた。

「しつれ「チュ♡」えっ!」

俺は我慢できなくなり、結凪にキスをした。

最初は甘く優しいキス。どんどん強引になり激しいキスになった。

「クチュ か…い ちょおん」

「二人の時は会長と呼ぶなそう言っただろ?」

「うぅ…ン えっろ...とぉン 」

俺は、キス魔だ。だからこんなかわくて甘い声を出されるともっといじめたくなる。

チュ チュくチュクチュく

「あっ...ン 」

結凪は俺のキスが気持良すぎてすぐいった。


< 3/ 6 >