ケータイ小説 野いちご

妖の王子さま

参ノ章
苦しみの理由







なにかが焦げるにおいがする。
臭い。





なにかが燃えている。
熱い。






身動きが、とれない。
苦しい。







赤。






紅。





あか。






―おとーさん・・・おかーさん・・・!





泣いている。






< 141/ 381 >