ケータイ小説 野いちご

三日月姫

私って何者!?




「ダメだっ!抑えきれない!」




「魔術師様!も、もうダメです!」





国が!!…国が崩壊する…!









「来世は…かならず三日月姫を!!」
















チュンチュン

ザァーザァー

コケコッコー…




「ふわぁ…」


おはようございます。いい目覚めですね。


小鳥の鳴き声…木々のざわめき…


鶏の鳴き声…って鶏!?



「コケッ!」


「あ、ムーさんおはよ…」


あ、ムーさんの声だったのか…



こちらは鶏のムーさん。世界に一匹だけのペット用の鶏!


両手で覆えるくらいの小さな鶏で、色は白!




食事に困ったら食べちゃおうかなぁー…


「コ、コケッコケッ!」


なんてね★嘘だよっ★



私は、星宮三月(ほしみやみつき)

今年から高校一年生になります!




夢のJKだ!!青春するぞぉー!!






< 1/ 45 >