ケータイ小説 野いちご

暴走族と少女

自由の翼

目を開けて壁にかかっている時計を見てみると午前4時を指していた。いつの間にか眠っていたのか…………。

まだ誰も帰っては来ていない。皆、無事なんだろうか?

ガチャ

柚「ただいま~♪」

陽「疲れたー。」

梨「同じく疲れたー!」

夏「眠い。」

翠「……………」

< 26/ 181 >