ケータイ小説 野いちご

闇に舞う桜。

1章




『はよー』


あー、寝ミィー


担「また遅刻か!?」


ん?名前なんだっけ。


『誰?あんた』


担「お前、反省文4枚だ。書けよ」


『書かないし』
 

てゆーか、誰ってきいてんのに。


担「担任の言うことが聞けないのか!?」



バッキィ


あーあ。また殺っちゃったよ。


これで、7回目…か…


さてと、理事長室にでも行こうか


退学処分されに……………



< 1/ 256 >