ケータイ小説 野いちご

一番好き

出逢い
先輩



「高橋くーん!」




名前を呼ばれて振り返った



一瞬で周りが騒がしくなる




好奇と敵対心……羨望





色々な感情が俺に刺さる




正直、面倒臭い






< 1/ 184 >