ケータイ小説 野いちご

催涙雨。

プロローグ
瑠奈side



初私sideね。

まさか私sideがあるなんて

思いもしなかったわ。



改めまして

城ヶ崎 瑠奈です。



私の親友…麗はすごく強い。


喧嘩とか、そうゆうのじゃなくて…


確かにね?

はたから見たらただのバカな可愛い子。

って感じなの。


でも、本当はすごく強くて

弱くて脆くて儚い子。



あの子は過去に大切な人を失った。


それから麗は

笑っていれば「大丈夫」。

この言葉が口癖になってた。


常にヘラヘラして

強がって…



< 9/ 91 >