ケータイ小説 野いちご

好きになっちゃダメですか?

*chapter2
諦めたくない *瀬川side*





いつからだろう。あいつを好きになったのは。



あいつを好きだと自覚したのは。



高校1年の時、俺と乃愛は


席が近かった。



それなりに、仲も良かったし喋るようになった。




けど、あいつに彼氏がいると聞いた時、酷く傷ついた。


酷く嫉妬した。




だから、気付いた。



"ああ、俺はこいつの事が好きなんだ"って。



< 64/ 248 >