ケータイ小説 野いちご

君と奏でた思い出-桜ノ散ル頃ニ-

第一章~タイムスリップ~
自己紹介。衝撃事実発覚!!「ぼくの趣味は土方弄りです!」

しばらくして広間についた
襖を開けると
近藤、土方と知らない人達がいた

「こいつが狐紅鈴だ。自己紹介しろ」

仕方ない。やってあげるよ。
感謝しなさい!

「俺は狐紅鈴桜來だ。よろしく」

「「よろしく!」」

「お前らも自己紹介しろ」


< 27/ 120 >