ケータイ小説 野いちご

竜王華伝 (完)

第一幕 *あたしの立場*
仁那side

「あぁ…ぃや・・」

怯え出したターゲット。
どうしよっかな。俺のミス。

先に暴走族を出したのが間違い。

はぁあ。こんなんじゃもう、いけないな…。

俺は、新垣 仁那 <アラガキ ニナ>
女見てぇな名前?しゃーねーよ!
双子なんだから!!!!名前を合わせたかったんだと…。

あぁ、後で片割れの紹介はするとして

「仁那くん、どうしますか?」

「んー、持ち帰り♪話してみよう!」

< 66/ 628 >