ケータイ小説 野いちご

元姫は記憶を消したⅠ

プロローグ
元姫の学校生活

ピッピッピッピッピッピッピピピピピピ・・・・ 

カチャン


美「ふぁーーーーー」


朝か・・・・・

あっ、おはよう。私は神崎 美生。

星覇の・・・・元姫。

   わけあって、追い出された。



< 6/ 156 >