ケータイ小説 野いちご

神の混血

序章



――――――――――――――――――――




天に使えし純潔なるものよ






禍の火種となりたくなくば







決して大罪をおかすでない









その大罪穢れを持ちし下界のものと交わること―――――

< 1/ 381 >