ケータイ小説 野いちご

世界1のお姫様 VS 世界1の殺し屋たち

お姫様
〜秋 side〜

「あと一週間」


そう宣告されてから3日。

俺たちは、どうしたら照が
助かるかを、ずっと探しまくった。


「なぁ!!マスター!!!
照を助ける方法はねぇのかよ!?」

このままじゃ…照は…



「……一つだけ……たった一つだけ
ある……」



なに…!?

< 50/ 259 >