ケータイ小説 野いちご

夜ー闇に隠された瞳の奥ー

夏休み




「もーあしたはー、なーつーやーすーみー」




龍太の変な歌声が響く倉庫の中。



夏休み目前。


「夏休みにはープール行ってー、やっぱ海でもいいー」


「龍太五月蝿い」



暑いんだから、暑苦しい歌を歌うなっての。








< 110/ 587 >