ケータイ小説 野いちご

君はあたしの天然王子

*5* いきなりの再会








そして夏休みは あっという間に過ぎていって―…





いよいよ2学期!!






結局、あれから夏休み中に尚陽くんに会うことは無かった。




ちょっと…残念。




そんな気持ちで教室に入った。





「あ! 美奈おはよ~。久しぶりだね!」



「佳奈美! おはよ!」




「そういえば美奈知ってる? 今日このクラスに転入生が来るんだって!」




「転入生…?」


「うん!イケメンだと良いね~」





全く…佳奈美は いつもコレだもんなぁ…




「そうだ美奈!美奈は夏休みに彼氏とかできた!?」




「はっ!? できてないよ!!……きっ…気になる人なら……できたかも…だけど。」




「ホントーー!?」



すると、教室に先生が入ってきた。









< 36/ 240 >