ケータイ小説 野いちご

ウソホンキ

美羽side





う、うそ…////






ただの罰ゲームじゃなかったの…?








佐野も私のことが嫌いなんじゃなかったの?










「…ずっと後悔してた。罰ゲームなんて言ったこと…。素直になれなくて…ごめん」










「…ウソ?ホンキ?」










「…ホンキだよ」








そう言って佐野は顔をぐっと近づけ…















< 129/ 152 >