ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

美少女剣士、いざ幕末へ!!

こんなことって、ありえる??
方向音痴の優菜




総司side




ご飯の後から優菜さんの姿が見えないです…
折角、試合を申し込もうと思ったのに…



優菜さんの手にタコがありました…
あれはそうそうできるものじゃないです。
何者なんでしょう…



それになぜ俺は優菜さんを気にしてしまうのでしょう…




あれ?優菜さん?
こんなところで何してるんでしょう…??



あっ外へいきます!ちょっとついてってみましょう…
その前に土方さんに言わないと…




「あ、土方さん。ちょっと外に行ってきますね」



「遅くならないようにな」



よしっ土方さんに許可もらいましたし、行きますか!!





< 40/ 160 >