ケータイ小説 野いちご

恋なみだ。

ぷろろーぐ

高校3年 3月 春

「美央?」

桜満開の今日
あたしは高校を卒業する

「のんちゃん」

「卒業式始まるよ?出ないの?」

「うん。しばらくここにいる」

「そっか」


ここ、屋上は
あたしの始まりで
あたしの終り


< 1/ 5 >