ケータイ小説 野いちご

マンネリカップルの事情。

タイトル未編集



愛実side


「ごちそうさまでした!
愛実今日もおいしかったよ!
愛実はほんとに料理上手だな」


そういってあたしの頭をなでなでしてくれる裕貴

大きくてゴツゴツしてて男らしいけどすごく優しく頭を撫でてくれる裕貴の手が大好き

「へへ………ありがと」


あたしはほんとに幸せ者だと思うんだ



木下 愛実 22歳 保育園で働きはじめてらほんの数年。
毎日元気ハツラツな子供を相手にするのはすごく大変で疲れがたまるけど、裕貴がいればそんな疲れすぐに吹っ飛んじゃうんだ

高倉 裕貴 23歳 1個年上の彼氏さん。
すごく優しくて爽やかでかっこいい自慢の彼氏





本当に不満なんてないんだよ?

裕貴はいつも優しくて、褒めてくれて、あたしのこと大切にしてくれて

でも、でもね。
大切にしてくれてることはわかってるけどね、
最近気になることがあるの
それは…………


< 1/ 24 >