ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

北川くんのゆるい説得。

北川くんと咲田さん




「あ、北川ーちょい来て。」


「さよーなら」


「ちょちょちょ!待て待て!頼みがあるんだって!」


「先生、また明日」


「すっげえ爽やかな笑顔で言っても逃がさんからな」


「チッ」


「お前今舌打ちしたか」


「先生の幻聴ですよお大事に」


「張り倒すぞ」


「で、何の頼みですか」


「なんでいきなり上から目線。まぁいい、実はだな…」




< 1/ 261 >