ケータイ小説 野いちご

俺、お前に惚れてんだけど。

season*1
悪魔の君臨



4月。


新島志帆は今日から高校生になります!



「よし!」



迷いつつも、新しい教室の前まで来たところで気合いを入れる。



人のイメージを決めるのって、第一印象がすっごく大事だっていうもんね。



好かれたいとは思わないけど、最初からひとりっていうのも嫌だし、嫌われたくはないからある程度は印象をよくしておきたい。



ーーガラッ



教室のドアを開けて中に入った。



席が近い人同士が集まって自己紹介をしていたり、誰に声をかけようか周りをキョロキョロ見回していたり新しいクラスでよくある光景。


みんな、初日から友達作りに勤しんでいる。



「すっごいカッコ良いよね〜!」



「ねー、ヤバいよ」




< 41/ 250 >