ケータイ小説 野いちご

転入生は魔法使い!

▽三章
寮生活?


【菜々said】

華「洸ちゃん!寮の鍵ちょーだい。」


洸「あっはい。2人の部屋は502号室です。


隣の503号室の人達には気をつけてくださいね。」


菜「気をつける……?

どうゆう意味?」

あっまさか!魔物!?じゃあ退治しないと……


洸「……魔物じゃないですからね。」

華「菜々……。声に出てるよ?」

菜「げっ……。でなんで気をつけなきゃいけないの?」



洸「……見ればすぐわかります。」


華「じゃあ行こうか。」

菜「うん。」






< 28/ 125 >