ケータイ小説 野いちご

【続】冷たい彼は旦那さま

love度80%
風邪を引きました



「遥は学校に行きな」


「で、でも…」


このやり取りを数分繰り返している。


翼の誕生日から数日後、どうやら翼が風邪を引いたようです。


「俺なら大丈夫、だから」


苦しそうに顔をゆがめる翼は、とても辛そうだ。


「やだ!私今日は休む」



< 85/ 135 >