ケータイ小説 野いちご

同じ願いで

✡第一章✡
プロローグ




あなたと出会うことは奇跡に近くて。




あなたと別れるのは辛すぎて。







あなたを忘れる事はどうしてもできなくて。




心の片隅であなたを思っていたい。




あなたが今、幸せなことを願います。

< 1/ 296 >