ケータイ小説 野いちご

無視という名のいじめ

いじめ

そこには 傷を負った一人の少女がいた。



その少女は 負けず嫌いで、元気のいい少女だった。



でも、少女のことを学校の子達は嫌った。


勉強は できないけど、スポーツは得意だった。

逆に言えば、みんなに勝てるのはスポーツだけだった。


だから彼女は 頑張った。


< 1/ 11 >