ケータイ小説 野いちご

俺様彼氏と天然彼女

学校登校♡

ピンポーン――――。

あっ、稜だ!

「稜〜。」

『はよ、杏奈。』

毎日稜が私んちまで迎えに来てくれるんだ。稜は10分ぐらいで着いちゃう私んちに毎日早起きして迎えに来てくれる優しい私の彼氏。
髪型だって決まっててちょっと着崩した制服が似合いすぎなんだよ♡

< 2/ 9 >