ケータイ小説 野いちご

デスゲーム

序章
第1章 裏切り 復讐 いじめ







永遠なんてない。



絶対なんて言葉は存在しない。


神様なんて……、いない。










小さい頃は信じてた。


神様はいると。


信じて疑わなかった。


世の中すべて平等だと。


信じて止まなかった。



大切な親友がいて、大好きな恋人がいて、幸せな家族がいて。



私は幸福に満たされていた。



だからこんな罰が当たったのかな。




私は世の中を知らなすぎた。


生ぬるい世界で世の中を嘗めっきっていた。




そのことに気付いても、もう、遅い。









< 2/ 32 >