ケータイ小説 野いちご

デスゲーム

序章




ネオンが光り輝く深夜0時。

高層ビルの屋上に下界を見下ろす人影が一つ。

…フフ

さて、今回はどのような方をターゲットにしましょうか。

…うん?

聞こえる、聞こえる。

人間達の醜い闇の声が。

裏切り

復讐

潰し合い

「……ん?学校……?」

ふぅ~ん、学校、ねぇ…?

き~めた。

次のターゲットは……。


「楽しみ、だな」


そう呟き、その“者”は60階建てのビルの屋上から“飛び降りた”



< 1/ 32 >