ケータイ小説 野いちご

無敵な生徒会長さん!

変わった人

こ、ここここの状況はや、やばい!

私は、今日倉庫にきたのだが目の前にいるのは千尋ただ一人…

てか、つったたままだし座ろ…

私は、千尋の正面に座った

な、何しよ…

千尋だけなんて…

嫌いなわけじゃないけど、なんか会話したことないからさ

千尋、雑誌見て鉛筆を持っているけど何してんだろ?

まず、皆はどこ行った?

いおんはここに送ってくれてなんか後で行くって言ってたけど

千尋に聞いた方がいいか…

「ち、千尋?え、えと皆はどこに行った?」

千尋「……」

あ、はい

わかりました…沈黙ですね…はは

< 81/ 236 >