ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

花のような笑顔

出会い

〜華side〜


『ピピピッピピッガチャン!』


もう朝か…久々にあの夢みたな…。

お父さん、お母さんごめんなさい。

私がいなければお父さんとお母さんは幸せに暮らしていたのに。

私がいなければお父さんとお母さんは死なずにすんだのに。


そんなことを考えていたら家を出る時間になってた。

高校は紅炎高校(くえん)というとこ。

ガラの悪い人たちの集まり。

つまり、不良校だ。


私がそんな不良校に行ってる理由はまぁーいずれ分かる。

< 4/ 189 >