ケータイ小説 野いちご

嵐を呼ぶ姫②〜最強女は天然美少女?〜

-壱-
女の子クラス







「本物!?きゃあ〜!」








きゃあきゃあ、黄色い歓声を上げながらあたしの周りに集まってきてる







ちょっと、頭が追いついていかない







あたし、こんなに女子にきゃあきゃあ言われたの初めてなんだけど









言われたことあるのなんて、嫌味とかそんなのばっかり







ま、あたしの周りには男がたくさんいたからか…






しょうがないじゃない、信頼できるのが男しかいなかったんだから…








女は、信用出来ない…







ううん、信用しちゃダメだって







そう、思ったから…











< 20/ 113 >