ケータイ小説 野いちご

スイートプリンスの恋の魔法 ~愛しきビタープリンセス~

†第2章† さらば平和よ
★次は魔法使い★ 《Side -Yoshihito-》

クリスが散歩中に脱走し、湖柚とイブに出会した日から約3週間。


「ホーーレ、とって来ーーーい!」


「キャンキャン!!」


「ワンッ!」


オレは今日もまた、例の原っぱで2人と2匹で楽しい時間を過ごしていた。


「おーー、イブもクリスもはえぇなーー」


オレが投げたフリスビーを猛ダッシュしてとりに行った2匹のチワワを眺めていると、原っぱに座っていた湖柚がクスクスと笑う。


今日の湖柚は優しい黄色のスカートを穿いて、髪は耳の下で2本のみつあみ。


「まぁ、犬だからね……イブも遊び仲間が出来て、嬉しいんだと思うな」

< 141/ 403 >