ケータイ小説 野いちご

✱番外編✱嵐を呼ぶ姫〜最強女は天然美少女?〜

海哉の恋路



-妃芽side-




「で、海哉はどうなのよ?」





「は?何が?」






何がってねぇ?






気になることあるじゃないの?







ねぇ?







え?







わかんないって?








そんなまさか〜







恋路よ!







恋に決まってるんじゃない!









学校といえば恋でしょ!








「気になる子とかいないの?」







「いきなりなんだと思えば…」







「重要なことじゃん」








「あ、それ俺も気になる!」








瓔輝も興味津々のようだ







「まぁ、面白そうなやつはいる」








ふぅ〜ん








面白そうなやつねぇ








海哉がそう言うのって珍しい








今まで恋のこの字も見えなかったのにな







ま、遊ぶ分には遊んでたらしいけど?









そういうとこはやっぱ男子ね









< 36/ 59 >