ケータイ小説 野いちご

純情ラバーズ

✿八高の王子様











翌日。



「……百華、今なんて言った?」



ありちゃんの反応は昨日のわたしそっくりで、思わず笑ってしまった。


「なんで笑うのよ」って言うありちゃんをなだめながら、わたしはもう一度言う。



「だからね、お父さんがアメリカに転勤することになったから、わたしひとり暮らしするの」


「うわー! なんなのそれ、すご!」



おおおー!!と、なぜか感動してる様子のありちゃん。


ここまで反応してもらえると話す側としてうれしいね、とか思ったりして。


昨日のわたしのリアクションはありちゃんほどよくなかったけど……。





< 12/ 336 >