ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

五冠王の奇跡

数日後

数週間が経った


あれから奏多は倉庫にこなくなった
学校までも早退、休みが続いていた

どうしたんだろ奏多…




冬「…うちゃん!ゆうちゃん!」

悠「んあ?」

冬「んあ?じゃないよ!
ぼーっとして…なんかあったの?」


悠「ん、ちょっと寝みィから帰るな」

雅「…またな、悠」


海「また明日悠」

冬「ゆーうちゃん!ばいばーい!」

< 83/ 198 >