ケータイ小説 野いちご

激甘警報発令中!恋人たちの甘いラブ・ジュレ

ε.海外赴任は熱々のまま

私は椿百合乃。

亡くなられた坪井専務の期待を遥かに超え

二年間の海外赴任の後に現地で転職した。

今はキャサリンのデザイン事務所で

女性誌のトップページのデザインを任されていた。

恋人の堺孝二さんは赴任の延長が決まり

私に対する彼の熱々ぶりはそのままで

多忙な日々の中で時間を見つけては

お互いの想いを確かめ合った。


< 16/ 24 >