ケータイ小説 野いちご

後悔させてやる!

初めての告白

皆さん、どーもです。

私、天宮 美爽(アマミヤ ミサ)は今日!

同じクラスの中谷 萩(ナカタニ シュウ)君に告白します!

で、今屋上で中谷君を待ってます。

『まだかな?』

ガチャッ

!! 来た!

「お前?俺を呼び出したの」

『はい!』

「で、何?」

『あ、あの!』

「ん?」

『私、中谷君の事が好きです!付き合って下さい!』

恥ずかしぃ////

絶対顔赤いよ。

「は?....キモッ。お前みたいなブスと誰が付き合うかよ」

え....?中....谷...君?

「何泣いてんだよ。マジでキモい」

そう言って中谷君は屋上から出て行った。

『...ふぇ....うぅ...』

私はその場で泣き崩れた。

人生初の告白をあんな酷い振り方するなんて....最低...。

< 1/ 28 >