ケータイ小説 野いちご

【完】神様のうそ、食べた。

エピローグ


絡み合う指先。


ベットに一緒に沈んでいく身体。


愛しくて愛しくて胸が痛かった。


< 247/ 281 >