ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】神様のうそ、食べた。

七  別府⇔小倉


途方もなく神さま頼りなのが嫌になるけれど。



真くんの願いが全部全部叶いますように。




純粋な気持ちは、大人になったら真実を知り、夢のように儚くなっても。


どうか、どうか、神さまに祈った今日を思い出せますように。





私も元気を貰えた分、ごしごしと涙を拭いて泣くのを止めよう。

< 211/ 281 >